Order Flow

セレーフードへのオーダーは、以下の要領で承ります。

 

1)まずはお気軽にご相談ください。

「コンフォートフードを早速実践してみたいので方法を教えてほしい」「自社製品に取り入れたい!」といった具体的な内容から、「まずはコンフォートフードのことをもっと知りたい」といったお声掛けまで、何でも結構です。

<ご相談例>

・「今度カフェをオープンするんだけど、地元の素材を使ったマクロビオティックな料理にしたい。メニューを考えてほしい。どのくらいの予算がかかるの?」
・「体調管理のために、塩分コントロールをしたいんだけど、長く続けられて、しかもおいしく食べられる方法を考えてほしい」
・「ヴィーガンに興味があるんだけど、厳密に食事スタイルを守る必要があるの? どういったことから始めたらいいの?」
など

2)サービスメニューと料金のご紹介、及び事前お打合せ。

これまでに手掛けさせていただいたお仕事の事例もご紹介しながら、ご相談者様にとってどのプランがよいか、またプランごとのセレーフードの料金をご案内します(ご相談者様のご予算に応じた内容でご案内します)。そのうえでお客様のご要望とすり合わせさせていただきます。

<メニュー例>

・コンフォートフード/コンフォート・ライフスタイルのコーチング
・コーチング料理教室を含むコンフォートフード・ワークショップ
・カフェ、レストラン、スパなどのメニュー・レシピ開発
・フードスタイリング、味づくりのコーチング
・地域活性としての特産品開発
・コンフォートフード製品のプロモーションと共同開発
など


3)ご契約。詳細なヒアリング&お打ち合わせ。

契約後、詳細なヒアリングとお打ち合わせを行います。「地産地消カフェのマクロビメニューの考案」であれば、その地域の特性や、どのような野菜・その他素材が穫れるか、お店のコンセプトは? ターゲットとしているお客様の層は? 納期は? …などなど。ヒアリング及びお打ち合わせはメールや電話で行うほか、必要に応じて現地に赴きます(交通費は別途頂戴いたします)。

<ヒアリング例>

・クライアント様の現状と目標
・オペレーション(実践・運用)体制
・納期
など

4)納品

ご契約内容により納品の形態や様式は異なります。

<納品形式例>

・マクロビ料理レシピブック
・個人カウンセリングシート
・クッキングオペレーションシート
など

5)アドバイス及びアフターフォロー

クライアント様がいざプランを実践していかれる際、「ここはどうしたらいいのだろう?」「この方法で合っているのかな?」など、様々な質問も出てくると思います。その際、お気軽にお尋ねください。クライアント様のそのときの状況をヒアリングし、最適なアドバイスをさせていただきます。順調に目標を達成することができたクライアント様も、その後さらなるブラッシュアップや、別のステージへの挑戦をしてみたい方もいらっしゃるかもしれませ ん。その際、セレーフードがご相談に乗ります(内容によって有料の場合があります)。息の長いお付き合いができれば幸いです。

<アドバイス例>

・計画どおりに進んでいるか? (クライアント様の体調や、周囲の環境により計画どおりに進まないこともあるため)修正するにはどのようにしたらよいか?
・気象条件により予定どおりの野菜が集まらない。その代用として何を使ったらよいか?
など